卵巣の活動性が次第に消失し、月経が来ない状態が12か月以上続いたとき、その始まりを振り返って閉経としています。

閉経前後の5年間、合わせて10年間を更年期といいます。

​更年期に現れるさまざまな症状を更年期症状といい、その中でも症状が重く、生活に支障を来すような状態を更年期障害と言われています。

​その主な原因は、女性ホルモン(エストロゲン)の低下によるものですが、そのほかにも、身体的因子、心理的因子、社会的因子が複合的に作用すると考えられています。

 

・・・更年期の主な症状・・・

① 血管の拡張と放熱に関する症状

  ex ホットフラッシュ、ほてり、のぼせ、発汗 等

② 身体的症状

  ex  めまい 動悸 頭痛、 肩こり、冷え、倦怠感 等

③ 精神的症状

  ex  気分の落ち込み、イライラ、不眠 等

​・・・更年期障害の治療法・・・

© 2023 by Soft Aesthetics. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram